望月人形

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL.(054)
376-0010
TEL.054-376-0010

【営業時間】AM10:00〜PM6:00

お店へのアクセス

〒421-3104 静岡市清水区由比北田112-19
【営業時間】AM10:00〜PM6:00

最寄り駅:JR東海道本線「由比駅」から徒歩15分(約1.5km)
■関東方面の方
JR新幹線「三島駅」→JR東海道線「三島駅」→JR東海道線「由比駅」
■関西方面の方
JR新幹線「静岡駅」→JR東海道線「静岡駅」→JR東海道線「由比駅」
地図アプリ起動 大きな地図で見る

TEL.054-376-0010

LOADING

「高松宮妃のおひなさま展」

2月18日(日)より静岡グランシップで徳川家ゆかりのおひなさま「高松宮妃のおひなさま展」が開催されます。今回は、静岡雛具人形組合も協力し、現代のお雛様も展示。当店は、初代 望月麗光の作品の中から「六歌仙」と「雛具」を展示いたします。ぜひご覧ください。詳しい概要は下記をご覧ください。

静岡グランシップホームページより

ひなまつりは、女の子の無病息災と健やかな成長を祈る日本の伝統文化、歳時記として世代から世代へと大切に伝承されてきました。
「高松宮妃のおひなさま展」は、今から88年前の昭和5年2月4日、第十五代将軍徳川慶喜公の孫にあたられる高松宮妃喜久子さまがご成婚のお支度としてお持ちになった京雛を展示します。
幅5.9m、高さ3.6mの大きさながら、雅な佇まいの雛人形、実際と違わぬほど精巧に作られた約600点の調度品の数々。年に一度のお披露目として、美しく華やかなおひなさまを是非ごらんください。

今回は、全ての調度品を雛段に飾り、その絢爛さを感じていただける展示を予定しています。また、静岡の伝統工芸で全国でも有数の産地である雛具や雛人形を、未来へ受け継いでいけるよう、現代のおひなさまもごらんいただけます。

日時:2018年2月18日(日)~3月4日(日)10:00~17:00
会場:6階 展示ギャラリー
料金:入場無料
主催:公益財団法人静岡県文化財団、静岡県
後援:静岡県教育委員会
協力:公益財団法人高松宮妃癌研究基金、富士宮本町商店街振興組合レディース会、静岡雛具人形組合と節句人形取扱店有志
お問い合わせ:グランシップチケットセンター TEL054-289-9000