望月人形

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL.(054)
376-0010
TEL.054-376-0010

【営業時間】AM10:00〜PM6:00

お店へのアクセス

〒421-3104 静岡市清水区由比北田112-19
【営業時間】AM10:00〜PM6:00

最寄り駅:JR東海道本線「由比駅」から徒歩15分(約1.5km)
■関東方面の方
JR新幹線「三島駅」→JR東海道線「三島駅」→JR東海道線「由比駅」
■関西方面の方
JR新幹線「静岡駅」→JR東海道線「静岡駅」→JR東海道線「由比駅」
地図アプリ起動 大きな地図で見る

TEL.054-376-0010

LOADING


有職雛シリーズ次郎左衛門雛

江戸時代、京都の雛屋次郎左衛門【岡田次郎左衛門】が作ったとされるのがこのお雛様です。丸顔に細い眼、小さい唇と鼻などが特徴の愛らしいお人形で、当時の公家や大名達がこぞって買い求めたのも納得のお雛様です。

男雛装束文様

雲立涌(クモタテワク)

お殿様が着用している衣装「立涌」文様は、立枠(タチワキ)文様ともいわれ、2本の曲線を用い、陰陽の陽の雲気や大気、水蒸気が涌き立ちのぼっていく様を表した有職文様の一つです。

曲線のふくらんだところに、雲、波、藤、菊、松などを入れて雲立涌、波立涌、藤立涌、菊立涌、松立涌と立涌の中にもさまざまな文様があります。歴史上の屏風や宝物また、能装束などにも立涌文様が用いられています。

次郎左衛門雛について

江戸時代に流行した雛人形の名称で丸顔に細い眼、小さい唇と鼻などが特徴とされる。寛文【1660年代】の頃、京都の雛屋次郎左衛門【岡田次郎左衛門】が 創始されたもので制作者名がそのまま人形の名称となった。宝暦から、明和、安永、天明、寛政年間までの約三十年間、江戸の人気を独占したという。

公家及び諸大名においては、雛人形の本流としてこの次郎左衛門雛が末永く重んじられた。

制作者名がそのまま人形の名称となった次郎左衛門雛。

タップで拡大表示します

丸顔に細い眼、小さい唇と鼻などが特徴の一風変わったお雛様。

タップで拡大表示します

貴重な桐塑製本頭を使用したお顔。

タップで拡大表示します

京都西陣織の極上正絹を使い、衣装を仕立てております。

タップで拡大表示します

古式なデザインの雛道具です。

タップで拡大表示します

お見積もりを変更し、組み替えも可能です。ご希望の場合はお申し付け下さい。

タップで拡大表示します

御人形司 三代 望月麗光

平成12年より人形師でもある祖父と父に師事。幼少の頃から雛人形や雛道具に興味を持ち、今日に至るまで様々な人形をなどを制作、研究する。特に古い人形などを研究し、新たな作品作りを展開する。

桐塑頭師 大塚玉映

昭和18年埼玉県生まれ。頭師の第一人者、大塚喜一に師事。雛に命を吹き込む数少ない手彫り桐塑頭作家です。

京人形節句屏風師 北村松月堂

明治四年(1871年)創業。伝統の美あふれる京都において、雛屏風での経済産業大臣指定伝統工芸士の認定を受けた唯一の職人。140年にも及ぶその歴史のなかで受け継がれてきた技術は、松月堂の屏風の随所に垣間見る事が出来る逸品です。

当店は大量生産するお店ではなく、作品一つ一つこだわって雛人形を製作しております。
そのため一点ものも多く、完売の場合はご了承下さい。

また大切なお子様ために、生地、大きさ、形など、ご希望のスタイルに合わせて
お雛様のオーダーメイド製作もしております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

商品についてのお問い合わせ
あなただけのカスタマイズが可能な商品もございます。お気軽にお問い合わせください。

previous // 有職雛シリーズ本式直衣雛
next // 有職雛シリーズ神雛